原稿執筆のご依頼について

この記事は約2分で読めます。

▼職種
ライター

▼得意な分野(専門分野)
文化関連

▼可能な業務/スキル
・ 執筆
・ 構成
・ 取材/調査
・ 編集/リライト
・ 校正/校閲
・ CMS入稿

▼保有資格
ITパスポート
.com Master ★ 2009
MCA Platform
CAD利用技術者試験2級
ビジネス実務マナー技能検定2級
ビジネス実務法務検定3級
日商簿記検定3級
3級ワープロ技士
3級表計算技士
校正実務
普通自動車第一種運転免許
フォークリフト運転技能
家屋工事技師

▼自己PR
2016年にライターとしての活動を開始し、2019年に開業届を出しました。日本文学の知見や素養を生かしながら、文化の発展に纏わるトピックを中心にご対応いたします。人間の本質と営みに関すること、人間と自然との関わり、衣食住をはじめとする暮らし、人間と人間の生活に関わることなどをテーマに執筆いたします。

実績のほとんどはウェブ媒体ですが、紙媒体や電子書籍にもご対応しております。ご要望があれば、映像作品にもご対応いたします。また、原稿の執筆だけでなく、編集や校正などのお仕事へのご対応も可能です。

ご要望にはできる限りお応えしたいと考えておりますので、ぜひご相談ください。フリーランスで活動し文筆で生計を立てる者として、文章の質を意識するとともに柔軟にご対応いたします。

執筆する際は、実体験を生かすとともに、知見を広げたり深めたりしながら、読み応えのある文章の執筆に努めております。ただし、現在50代ですが高校、大学を通して文学を中心に文系分野に深く関わってきたため、テーマやキーワードによっては、ご期待に添うのが難しいかもしれません。その点については、ご承知おきください。

一日の大半を執筆や取材に当てられるため、状況にもよりますが文字数の多い案件やお急ぎの案件にもご対応が可能です。急ぎの仕事が入っている場合や、取材中、夜間帯などを除き、ご連絡にもできるだけ素早くご対応いたします。ただし、対応中のお仕事がある場合など、お待ちいただくか、お受けできないこともございますのでご了承ください。

原稿執筆のご依頼をお受けする際の希望文字単価は2円以上です。ウェブ媒体の原稿の執筆をお受けする場合、記事単価は2,000~5,000文字の原稿で10,000円からお受けしたいと考えております。修正については、著作権の有無にもよりますが、ご対応が可能な範囲で原則1回まででお願いいたします。ご相談の上、追加料金で2回以上の修正にご対応いたします。

ご興味をお持ちいただけましたら、当サイトのお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました