映画・ドラマ

『マイファミリー』誘拐事件をベースにしたファミリードラマ【ドラマ】

この記事は約2分で読めます。

TBSの日曜劇場『マイファミリー』。主演は二宮和也さん。夫婦役として、二宮和也さんと多部未華子さんが共演する。『マイファミリー』には、二宮さんと多部さんのほかに、賀来賢人さん、高橋メアリージュンさん、濱田 岳さん、玉木 宏さんらが出演する。脚本は、黒岩勉さんのオリジナル。

二宮さん演じる、鳴沢温人(なるさわ・はると)は、ゲーム会社の社長で、妻と小学生の娘を持つ父親でもある。その娘が誘拐された。

本作は、誘拐事件をベースにした、ファミリーエンターテインメント。家族の絆や人間模様が描かれている。そして慎重で巧妙な知能犯に、鳴沢夫婦らが直接対決する。TBSの制作スタッフの話では、サスペンスやミステリーの枠組みではない、とのこと。

鳴沢夫婦は、様々な試練に直面するが、二人にとって一番大切な愛娘を取り返すために、誘拐犯に立ち向かう。誘拐犯の要求を呑み、警察を排除して身代金を渡そうとまでする。

多部さん演じる妻の名前は、未知留(みちる)。温人と未知留は、大学時代に出会い、15年以上共に過ごしてきたという設定。また、賀来賢人さん演じる三輪 碧と、濱田 岳さん演じる東堂樹生は、温人と未知留とは大学時代からの親友である。誰かの部屋に集まって、4人で手作り料理を食べるような間柄だった。三輪に関しては、未知留にとって、温人と付き合う前の元彼のようだ。現在は、それぞれが結婚しており、家庭がある。

第1話では、娘の友果(ともか、大島美優さん)が誘拐され、5億円を要求する犯人との交渉が始まった。犯人は、警察に話したら、友香を殺すと脅した。犯人の姿や声に関しては、視聴者も分からない。友香のスマホで調べ、温人と未知留のスマホに電話をかけてきたが、文字を音声に変える装置を利用していた。

警察に話したら、友香を殺すと脅されたものの、温人は警察に相談した。身代金を渡しても、犯人が友香を返すとは限らない、と思ったからだ。だが、警察に相談したことが、犯人にバレてしまう。温人は、何とか犯人を説得し、再び交渉し、警察を排除することを約束した。ただ警察としては、引き下がる訳にはいかず、様々な手段を試み監視しようとする。温人は、親友や会社の同僚らの協力を得て、本当に警察を排除? だが、温人の母親・鳴沢麻由美(神野三鈴さん)と未知留の父親・牧村正文(大友康平さん)は、温人には黙って警察に協力!

第2話では、再び身代金の受け渡しをし、友香を取り返そうとする。再び失敗と思われたが、温人はすべてを予測していて、犯人の居場所を突き止め、友果の元へ! 第2話で、友香を取り戻すことに成功した。警察は犯人を取り逃がすことに……。そして1年後、再び何かが起こるようだ。

マイファミリー
出典:楽天
タイトルとURLをコピーしました